お気軽にご相談ください
TEL:022-703-0622

宮城県でM&Aアドバイザーをする訳

 

ここ数年でM&Aの市場は大きく様変わりしてきています。

様々なプラットフォームが出現し、多くの新規参入がなされております。

 

特に、小規模(売却価額~1億円)の案件を扱う業者が増加傾向にあり、M&Aという選択肢が大企業のものから、中小企業へと降りてきているという印象を強く感じています。

 

しかしながら、この傾向はほぼ東京一極集中状態と言ってよいものです。

問題はやはり案件の絶対数の差であり、圧倒的に企業数の多い東京に業者は集中しており、東京の業者が全国の案件に対応しているという状態は現在に至るまで変化がありません。

 

当社はM&Aアドバイザーとして、だからこそ宮城の地で、きちんとM&Aの文化を根付かせたいと考えております。

 

当然、案件量としては東京が圧倒的に多く、東京からの案件は非常に多いですが、あくまで軸足は宮城に置いた展開を模索していこうと考えております。

 

宮城県はいち地方都市ですが、東京に負けないクオリティのM&Aアドバイザリー業務が提供できるよう、頑張ってまいります。